AGAの治療方法|増毛や植毛を検討中なら脱毛症に効くザガーロについて調べてみよう

AGAの治療方法を理解して早期治療を行おう

効果的な薬

AGAの治療方法

男性

AGAの基本的な治療法

AGAとは男性脱毛症の事になります。その治療方法として服用するタイプの内服薬と頭皮に塗るタイプの外用薬で分かれており、専門外来で診察してもらってからの治療になっています。

病院で行う治療法とは

病院で行う男性脱毛症のち療法は投薬と植毛に分かれます。植毛の場合は効果がすぐに表れますし、見た目も大きく変化します。増毛効果としても高いものになっているので男性脱毛症に悩む方々に好まれている治療です。

自宅で行える治療・セルフケア

内服薬の場合は病院で処方してもらわなければいけませんが、外用薬に関してはドラッグストアにも置いてあります。ドラッグストアの薬剤師に相談してどれが効果的か聞いて使用しましょう。

治療を行わずに対処する場合

外用薬や内服薬を使用せずに対処する方法としてかつらがあります。かつらは見た目の改善は行なえますが、根本的な問題は解消できないのでなるべくは発毛効果のある薬を処方してもらうほうが望ましいですね。

AGAの状態チェック

抜け毛が多くなった・最近よく抜ける

抜け毛が多くなるのは髪の毛を留めておけなくなってしまっているからです。そのような状態になればAGAの可能性も大きくなってくるので、注意したほうがいいでしょう。

髪の毛が細くなった・コシがない

以前までは髪の毛にコシがあり太かったのに最近細くなった、コシがない、となると髪の毛に栄養が行っていない事になります。その場合もAGAの初期症状に近いので頭皮マッサージを行なって下さい。

身内や親族に髪の毛が薄い人がいる

AGAは遺伝も関係してきます。身内や親族の方に髪の毛の薄い方がいるのかを調べるのもAGAのチェックには欠かせないのです。また、血縁関係が近ければ近いほど影響を受ける可能性が高いです。

いつ頃から薄毛が気になったか

薄毛になったのはいつなのか、何歳頃から薄毛になったのかを知ることでAGAの進行状態を調べることが出来ます。また体質の変化や環境の移り変わりを確認するためにも重要なことになります。

頭のどこ側の薄毛が気になるのか

一般的に薄毛になりやすいのは、おでこやつむじになっていますが、人によっては側頭部や後頭部から抜けていくこともあります。AGAが原因か別の病気が関係しているかの判断材料になります。